魅力

火山と野鳥が棲む大自然の島

三宅島は東京都の島で、人口約2,700人で、5つの集落が海岸沿いに点在しています。本島は活発な活火山で、約20~60年周期で噴火を繰り返しています。噴火跡などの力強い自然を体感できるとともに、多くの野鳥を観察できるバードアイランドとしても有名です。

写真左:三宅島上空 夏 写真右:伊豆岬 8月

東京の島 その大きさは山手線

東京から南に約180kmで、直径約8km、周囲約38km、面積約55km2の楕円形で、ちょうど山手線の内側くらいの大きさです。島の中央部には雄山(標高約775m)があり、火口の深さは約500mにもなります。
年間平均気温は約17℃、最低気温が氷点下になる日数はほぼ無く、夏は涼しく冬は比較的あたたかい気候です。体感温度としては東京と大きくは変わりません。

メガネ岩ダイビングポイント 6月

パワースポット?!
多くの神社と祭事

三宅島には100社以上の神社があると言われています。その中でも特に噴火に関する神社が多く、昔から自然災害を神として祀ってきたことがわかります。祭事については、いまでも島民にいきいきと引き継がれており、神輿と木遣太鼓が華やかな「牛頭天王祭」「富賀神社大祭」等は、数日間続き、この期間は島をあげて大変賑わいます。

写真左:伊ヶ谷 8月(富賀大祭) 写真右:神着 8月(富賀大祭)

子供から大人まで!
体力と絆を深めるスポーツ活動

一歩踏み込んで「島暮らし」を検討している方にぜひお伝えしたい三宅島の魅力のひとつは、スポーツがとっても盛んなこと!
島内には、フットサルやバレーボール、野球etc.老若男女さまざまなチームがあり、スポーツを楽しんでいます。伊豆諸島でチーム対抗戦の大会が開かれることもあります。

島の魅力は観光協会に聞いちゃおう!

三宅島の観光協会メンバーは、若い人も多くとっても気さくな方ばかり!
美味しいレストランは?
夜飲みにいくならどこ?
あした海で泳ぎたいんだけどどの浜がいいかな?
ネイチャーガイドさんは誰に頼めばいいのかな?

ぜひ気軽に問い合わせてみてください。
観光協会のホームページに、とっても見やすい「三宅島 観光案内マップ」が掲載されていますよ。
さあ、三宅島でお待ちしています!

三宅島観光協会
http://miyakejima.gr.jp